美肌になりたい!摂取すべきお勧めの成分とは

ビタミンCとコラーゲン

ビタミンCには抗酸化作用があり、メラニン色素の生成を抑制する働きがあります。コラーゲンは肌の奥の真皮という場所に網目のような構造を作っています。このコラーゲンがお肌の潤いやハリを保っています。このコラーゲンの生成を促してくれるのがビタミンCです。なので、コラーゲンを摂取するときはビタミンCと合わせて摂取するようにしましょう。

話題の成分でもあるプラセンタ

プラセンタとは胎盤から抽出されるアミノ酸やたんぱく質を含んだ注目の美容成分です。しみやしわなど年齢肌へのサポートや美白効果、エイジングケアや美容全般に効果を発揮すると言われています。サプリメントで使用されているのは豚や馬のプラセンタが使われています。またプラセンタ注射もあり、プラセンタ注射は美容にも効果はありますが、疲労回復や母乳分泌不全にも効果を発揮します。

保水効果抜群のヒアルロン酸

1gで6Lの水を抱え込むことができるほど、保水効果抜群のヒアルロン酸は、真皮に存在する60パーセントから80パーセントの水分を抱えていると言われています。このヒアルロン酸を摂取することでお肌の潤いを保ち、ふっくらやわらかいお肌を作ることができます。

女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン

女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似たような働きをすると言われているイソフラボン。大豆製品に含まれており、抗酸化作用があります。コラーゲンやヒアルロン酸の生成においてもサポートしてくれる成分です。摂取目安は豆乳コップ2杯です。ただし、妊娠中や授乳中の人は医師に相談してから摂取しましょう。

品川美容外科の提訴について詳しく