美容と健康のために!玄米で美肌を目指そう!

玄米が持つ栄養素とは

玄米とは精米する前のお米のことです。ぱさぱさして食べにくい、という方もいらっしゃいますが、玄米には白米の何倍もの栄養素がつまっています。例えば代謝を促すビタミンB1、老化を予防するビタミンE、体内の余分な塩分を排出してむくみ予防になるカリウム、整腸作用に役立つ食物繊維などです。実は玄米を精米し、白米にするときにヌカとして捨ててしまう部分にこれらの栄養素がたくさん含まれているのです。玄米が苦手な人は、白米に少し混ぜるなど工夫して摂取すれば、それほど気にならず食べられますのでぜひ試してみてください。

玄米を食べてデトックス

玄米の持つ成分の中にフィチン酸というものがあります。フィチン酸には放射性物質、水銀、鉛などと結合する性質を持っています。つまりフィチン酸が体内にため込みたくない有害物質と結合し、それらを体外に排出してくれるのです。また、玄米には食物繊維も豊富に含まれていますので、腸の動きを手助けし、不要なものを体外に排出しやすくしてくれます。

玄米はダイエットに最適!

玄米と白米、カロリーだけをみるとあまり差はありません。しかし、玄米には豊富な栄養素、特に食物繊維が多く含まれており、ダイエットをする上で天敵となる便秘の改善がはかれます。またカリウムも含まれているので、むくみの改善にもつながります。例えば集中して玄米を食べる「七合食」というものがあり、10日間玄米ばかりを食べ続けるというものなのですが、多くの人が便通がよくなり、その結果ウエストが細くなった、体重が落ちた、肌がきれいになったといった嬉しい効果を実感しています。

品川美容外科の起訴まとめサイト